<ご挨拶>

Transactions in Japanese

スティーヴン・ユーは、英国弁護士、そして公証人(Notary Public)の資格を持った国際弁護士です。プライベートとビジネスの両領域において、依頼人様のニーズに合わせた、幅広い公証業務を行なっております。

Notary Public とは?>

公証人(Notary Public)は、証明書や契約書などの書類が本物である事を正式に証明できる資格です。イングランドとウェールズでは、法学士か弁護士の資格保持者がケンブリッジ大学のNotarial Practice課程を修了すると授与されます。公証人の前でサインをし、認証してもらった(Notarise)文書は海外でも法的な効力があると認められます。私達は、英国と海外の法律の橋渡し役として多岐な分野で公証業務を遂行しています。

japanese-notary-in-london

<業務内容>

・ 公正証書・遺言書の作成

・ 各種文書、署名の認証

・ 委任契約

・ 海外で作成された遺言・相続関係

・ 契約などの立会い、現場証人(Witness

・ 日本語から英語、または英語から日本語文書への翻訳と認証

・ 残高証明書の翻訳と認証(ビザ申請時など)

・ 学位・学業証明書の翻訳・認証

・ 海外不動産管理・取り決め等

<料金>

公証業務には、基本料金£60をご請求させていただいております。その後は弁護士とのご相談や業務にかかった時間によって発生する、時間料金制(1時間につき£200)になります。ご相談については秘密厳守で対応させていただきます。公証業務以外の案件の料金についてはご相談ください。

私達は、ご依頼人様にご満足いただくため、最良のサービスを提供させていただくことをモットーに努めています。

日本語でのお問い合わせ, ご質問や特定の案件に関してご相談のある場合は、下記までご連絡ください。

Japanese assistance: Ben Jones FITI (英国翻訳通訳協会特別会員)